第50回 仮設住宅うたごえ喫茶 山元町つばめの杜西町内会

第50回
仮設住宅うたごえ喫茶
山元町つばめの杜西町内会西集会所にお集まりいただきました。

f:id:sendaigassyoudan:20200224110637j:plain

こちらの場所は今回で二回目の訪問。仮設住宅うたごえ喫茶は50回目になりました。
参加者34名、団員12名

最初の曲は
♪リンゴの唄を替え歌にした「イチゴの唄」
山元町の産物、めんこいイチゴになりました🎶
♪みかんの花咲く丘
♪早春賦

リクエストが続きます
♪ふるさと
♪四季の歌
青い山脈
見上げてごらん夜の星を
上を向いて歩こう

ちょっと歌い疲れたね!という司会者大原さんの段取り、ミニ体操
「肘で数字を書いてみよう鏡文字でね🌀」

f:id:sendaigassyoudan:20200224110801j:plain

 

休憩(談話、おかわり)

団演奏
世界に一つだけの花

f:id:sendaigassyoudan:20200224111014j:plain

リクエストが続きます。
♪あざみの歌

なんとここで地元民謡有名人「てっちゃんによる、のど自慢」ステージ
♪米節
♪花釜音頭(地元山元町民謡)
素晴らしい歌声で、聴き惚れてしまいました🎶みんなで歌える民謡もいいですね。突然のお願いに応えて下さり、てっちゃんさんありがとうございました!

リクエスト。
♪花笠音頭

太田さんソロステージ
♪サンタルチア
♪夜明けまで踊りたい
♪かわいいあの子
ステキな衣装まで副会長の奥様より貸していただきました。皆さん見とれていましたね!

f:id:sendaigassyoudan:20200224111215j:plain

リクエストが続きます。
♪花は咲く
♪花~(川は流れて…)
翼をください

f:id:sendaigassyoudan:20200224111524j:plain



ラストは
北国の春🎶

最年長の方は、なんと95歳!!
皆様の元気な歌声、そして笑顔に包まれ、会場にお集まりの皆さんも私たち合唱団も楽しいひとときになりました。
あちらからは「夜の部もやってよ!」と、こちらからは「明日もやってよ!」とうれしい声が。

合唱団員へのお土産までいただいてしまいました。
副会長の小島様はじめ、準備後片付け等ご協力いたはだきまして、ありがとうございました!

f:id:sendaigassyoudan:20200224111405j:plain
感想文、ゆういっちゃん/写真、やす

 

多賀城成人を祝う会の報告

 2月2日(日)は多賀城市手をつなぐ育成会主催の「第22回成人を祝う会」に参加しました。仙台合唱団は今年で10回目の参加になります。

 今年新しく成人を迎えたお二人を,藪ちゃん,まいまいさんの名司会の進行で,みんなで楽しくお祝いしました。団員の加藤さんからのお祝いの挨拶から始まり,一曲目に歌ったのは「二十歳のあなたに」。二十歳を迎える我が子へ贈る母親の思いを曲にした歌です。我が子と過ごした20年間の思い,おめでとう,ありがとうの思いがたくさん詰まった素敵な歌でした。

 演奏の後,作詞者の福原さんから新成人のお二人へ,この曲のCDをプレゼントしました。

 その後,お二人からのリクエスト曲「少年時代」「栄光の架け橋」「アンパンマンマーチ」「ドラえもんの歌」に加えて,「勇気100%」「たんぽぽ」を歌いました。会場のみなさんも一緒になって歌ったり,踊ったり,楽器を鳴らしたりと,みんなで楽しく歌うことができました。

 歌を通してこうやって繋がれるって,本当に素敵だなと思いました。いろいろな垣根を越えて,自然とみんなが手を取り合えて,他人に対して優しくなれて,みんなで助け合おうという気持ちになれる。そんな力が歌にはあるなと感じました。

 最後に,団長の珍田さんから,以前から縁が深かった多賀城での想い出や感謝の言葉があり,「世界に一つだけの花」をみんなで歌いました。この歌詞にもあるように,一人一人のオンリーワンが輝き,一人一人を大切にする世の中をみんなで創っていきたいと思いました。また来年も,新成人の皆さんをたくさんの歌で祝福したいと思います。

 

以上です。よろしくお願いします!

たかぴー

 

f:id:sendaigassyoudan:20200205000853j:plain



 

たかぴー氏より、成人を祝う会の報告が届きましたので、掲載しました。ありがとうございました。

 

今年の初出演 国公労旗開きの報告

今年の初出演 国公労旗開き 1月17日(金)
 宮城県国家公務員労働組合共闘会議旗開きに声がかかり、オープニングに歌わせていただきました。3年前呼ばれていて2回目です。
 歌喫で使っているギャラリーホールなのですが、いつもと様子が違い固い感じで緊張しました。
 

 団の参加者は19人と小林先生で20人。

 1曲目「一つのピース」明るく勢いよく歌い、世界の平和を訴えることができました。司会は若いマイマイちゃんです。はっきりした明るい声での挨拶と曲紹介。

 2曲目は「ビューテフルネーム」短縮版で爽やかに。団長さんの挨拶では、国連、核不拡散条約再検討会議の会議成功へのニューヨーク行動に参加する二人の若者の紹介がありました。次は主催者からリクエストのあった「戦争はしらない」。会場のみなさんと一緒に歌いました。若い時に歌ったことのある歌なのでなんだかしみじみと歌いました。

 最後は「世界に一つだけの花」アキちゃんの鍵盤ハーモニカもかっこよくきまりました。たくさんの拍手をもらい歌の後は旗開きに参加させていただきました。仙台合唱団用のテーブルも二つ用意されていました。
 主催者挨拶で「国家公務員は国民から信頼されていない。公文書問題で、文書作成の仕事が膨大に増えたが人は増えない。給料は民間より低く、国家公務員のなり手は減っている」など原稿もなしにたくさんの問題をよどみなく分かりやすく訴えられました。
来賓の方3人から挨拶がありました。やっと乾杯です。挨拶からたくさん勉強させられました。
 次は「新春お年玉クイズ!」超豪華景品付き。司法とか法務とか経済とか運輸など17の労組から17問のクイズがありました。支部、分会から、専門的なクイズでどれも難しく解答は3択で用意されているのであてずっぽうに答えあいました。説明もあるのですが、分かったような,分からないような。ふーんそうなのか~。それでもアルコールも入り熱くなってきました。どんな豪華景品があったのか聞いてください。17の労組から17問のクイズでした。
 

 最後はみんなで「がんばろう」を〇山さんのリード、KKさんのピアニカで歌いました。その前に〇山さん(国鉄)から新幹線の問題。世界一速く安全と言われているが安心はできない。との話がありました。参会者と一緒に高らかに「がんばろう」を歌い、[団結がんばろう]を唱和して終わりました。
 この出演は、たくさん食べ、飲み、学習することのできる、ちょっとお得気分の出演でした。(文 T.Ò)

 

【団長コメント】

 日々組合活動に奮闘されている労働組合旗開きのお祝いに「核兵器のない世界の実現のためにも、引き続き国公共闘の皆様との連帯を絆に、うたごえをひろめていきたい。共に頑張りましょう!」と連帯のご挨拶をさせていただきました。
 国家公務員の仕事は国民・市民の暮らしに深くかかわっていることを改めて感じ、さらに敬意と連帯を!と思っています。宮城国公共闘会議の仲間に、団員が二人もいるのですから団員の願いと活動が結びついた出演に心が動きました。今後更に連帯と交流を深めていけますように。(珍田)

f:id:sendaigassyoudan:20200125201947j:plain

 

f:id:sendaigassyoudan:20200125201857j:plain

 

仙台合唱団 第81回市民歌声喫茶

f:id:sendaigassyoudan:20200113224706j:plain

「おめでとう二十歳!~成人式 全国的に! 市民歌声喫茶もめでたく20周年!」
観客164名 団員25名 小林さんと合わせて会場は190名が集いました!
始めての参加者にプレゼント復活させた組長のAちゃん。おかげで場も和み初参加者も仲間入りできたこと、喜んでおられました。そして初参加人数47名も正確に出ました。リクエスト50数曲 準備曲4曲も合わせてうたった曲は26曲。

看板(親子獅子 羽子板 独楽 椿の花)、そのとなりに事務局長の奥様作製「初日の出」をイメージさせるような大判タペストリーが華やかさを演出。獅子頭の置物を正面に、各テーブルに干支の折り紙ねずみ飾り、そして司会衣装のどんぶくと工夫し、お正月の雰囲気がつくられていきました。
テーブルの位置決めは、会場責任者作成の説明図で設置され好評につき、「次回からこの図面を普及部として採用する!」と言わしめたほど。
そして開場を心待ちにする長蛇の列のお客様がどっと入りましたが、テーブル位置の窮屈さは感じられませんでした。空席案内係は決めてなかったけど、それぞれの連係プレーで完璧でした、さすが20年の積み重ねが生きている!!と感じた場面でした。
今回20周年の司会はなんと10年前の司会「団長と小林さん」を踏襲。打ち合わせは本番前の10分程度。進行の柱と企画案6個を提案し、本番で出されるリクエスト曲をみてあとは自在に!とのやりとりで迎えた開会。肝心の司会正式紹介を忘れたでしょ!との指摘で気づきました。進行表にはあったのに!です。
干支の1番がねずみになった由来は、若い団員から初めて知ったと聞き紹介してよかった!きっと後の人に伝わっていくことでしょう!
若星ZオリジナルCD「息吹」販売宣伝。30枚も買っていただきました。演奏付きの宣伝、今後も続けよう!<国公共闘旗開き、日うた総会広島、山元復興住宅歌声喫茶、春うたまつりetc>
団演奏では若星メンバー5人も加わり総勢25人で「二十歳のあなたに」演奏。演奏前に作詞の団員から思いを語っていただきました。娘さんが二十歳になった時の想いと、あれから15年、娘さんが母親になった今の想いが歌い手にもお客様にも伝わり改めて心を込めて
歌い聴いていただくことができました。家族に成人式を迎えた参加者(8名)にCD「二十歳のあなたに」プレゼント。「孫が今日仙台市体育館で成人式なのでよいプレゼントができたわ!」とスマホを出して晴れ姿のお孫さんの写真を見せてくれた幸せそうなおばあちゃんでした。 
小林さんが「『歌声喫茶も20年と今後』を語りますから」と打ち合わせで申し出てくれました。「歌喫茶20年のまとまったデータがなくて・・」に対して心強い申し出でした。
実際は第 1回1999年 「海の日特集」参加者46名 バラライカ会場だった。という今回発行のしおりにある内容をもとにコンパクトに語り、穴を埋めていただきました。お客様が増えたのでバラライカを飛び出し、シルバーセンーやエルパークで開催しはじめ。現在に至っていること【2003年(頃)から】。10年前の第42回は2010年1月 「あれから10年」108名 シルバーセンター。「今回は?」参加者164名 「20年で4倍に!ですか。」「20年後には参加者は200名を超える???」と・・・の小林さんのユーモアたっぷりのトークで盛り上がりました。今回でさえ約200名近くが会場に集ったのですから、夢の実現はすごく近い将来でしょう!と私は思っています。
新入団員で初参加の団員が閉会後のミーティングで「歌声喫茶がこんなに多くの人に待ち焦がれられている大事な催しものだということを実感できた」と感想を語っていたことに、初心に帰った気がする私でした。私が入団して歌声喫茶にかかわって19年。この間、小林さんの力に支えられて開催が続いていますが、毎回お客さんが笑顔で帰られるのをお見送りする度に、すべてを忘れて幸せな気持ちになっている自分に気づくのです。私自身の入団のきっかけは「仙台合唱団市民歌声喫茶」に1年間4回通いつめた挙句のことでしたから。
二十歳を迎えた第81回市民歌声喫茶が終わった今思うたこと、それは、仙台合唱団の歌声喫茶は20年の積み重ねの中で作ってきた見事なチームワークの素晴らしさがあつたからこそ。結果、「仙台合唱団の市民歌声喫茶」は多くの市民から待たれている事実。開催を途絶えさせることなく続けてきた団員の想い。参加者は20年前の4倍に大きく広がっています。この合唱団に出会えて幸せ!そしてたくさんの人と一緒に歌う場を私の生きる力にしていきたいなあと改めて初心を思い起こしています。うたう会活動こそ、今の私の中のうたごえ運動! 司会担当 団長

 f:id:sendaigassyoudan:20200113224806j:plain

f:id:sendaigassyoudan:20200113224846j:plain

 

f:id:sendaigassyoudan:20200113224943j:plain

第80回市民歌声喫茶によせて

前夜の台風、頻繁に鳴る警戒警報で寝不足のところ、どれだけの団員が集え、どのくらいのお客様が足を運んでくださるのか全く見えない中で、第80回市民歌声喫茶を開催しました。
当日、21名の団員、54名のお客様に。責任感の強いメンバー、そして3か月に1回の歌声喫茶を心待ちにされているお客様の気持が伝わってくるようでした。
少しでも周りの皆さんの声を聞きながら楽しんで歌えるように、広々とした会場内の前の方へ席を移動していただきました。その甲斐あって、テーブルで一緒に座られた方同士がふれあいながらハロウィンごっこと「手と手と手と」を笑顔で和やかに楽しむ事ができました。とにかく「うたいたい!」思いで来てくださったお客様のリクエストに、ほぼ全曲応える形で喫茶が終了しました。
翌日の台風被害の報道を見て、「県内これだけ甚大な状況の中、よく開催できたなぁ~」と身が震える思いでした。
これだけ熱意あるお客様に支えられている合唱団は素晴らしい!

文責:菅股 直美(当日の司会担当)

 

次回のチラシです。

f:id:sendaigassyoudan:20191119224456p:plain

 

第80回 市民歌声喫茶

 

2019年10月13日

前日の夜に上陸した観測史上最大級の台風19号により、開催できるかどうか、危ぶまれましたが、開催できました。

 

行きたかったけど行けなかった、という人も多いと思います。

そういう人のために、少しでも明るい話題の足しになればと思い、報告してしまいます。勝手にブログ部長のやすです。

 

開場。

 

小林先生の何気なく、そしてさりげなく、奏でるピアノBGMを背景として、お客様が入場しました。

f:id:sendaigassyoudan:20191019130207j:plain

 

ハロウィン仕様の愉快な小物が各テーブルを飾りました。

f:id:sendaigassyoudan:20191019130449j:plain

若星Z☆の演奏で始まりました。

オリジナルソング「僕らはいつも」

今取り組んでいるCD作成の宣伝もちょこっとありました。

 

その後、リクエストに沿って進行しました。

・赤とんぼ

・誰もいない海

・小さな木の実

・あざみの歌

津軽のふるさと

トリックオアトリート!(いたずらされたいのか?それともお菓子をくれるのか?)の時間。ちゃんと言えたらお菓子がもらえました。

瀬戸の花嫁

・涙をこえて(「ヤング101」より)

・虹と雪のバラード

長崎の鐘

・友達になるために(S君オンステージ)

・泉のほとり(歌集のパターン3:友達の歌)

ここに幸あり

 

10分の休憩、その間に喫茶コーナーに行きましょう。

f:id:sendaigassyoudan:20191019140008j:plain

 

 

仙台合唱団の演奏「少年時代」

動画でお楽しみください

https://www.youtube.com/watch?v=Bp0_YuJhStY

 

とても楽しいMC大好評でした:直美さん(パチパチ)。

トークもさることながら、おもしろ情報などを随所に入れてくるを簡単そうにこなしてました。栗をチルド室で眠らせる方法は会場の誰もが試したいと思いました。

f:id:sendaigassyoudan:20191019133136j:plain

 

「8年前の大震災を経験した私たちに、迷いはなかった」というような意味の団長の言葉が印象的でした。「元気があるところに元気が集まる」とも。

f:id:sendaigassyoudan:20191019134104j:plain

 

・下町の太陽

・野菊

・人間っていいな(みやぎ紫金草合唱団の定演アピールも兼ねて)

f:id:sendaigassyoudan:20191019141127j:plain

・遠き山に日は落ちて

蔵王の歌

・手と手と手と(手遊び付)

・公園の手品師

・高校三年生

芭蕉布

・里の秋

翼をください(手話の振付あり)

 

 

またのお越しをお待ちしております。

 

*記事を別に作っている係の方がいたら、そちらの方が公式で正式なものです。

こちらは勝手に書いた「外伝」ということでお願いします。

 

 

若星Z☆やす

加瀬ウェルネスタウン出張うたごえ喫茶in利府 活動報告

本日(10月5日)は、加瀬ウェルネスタウンで「出張うたごえ喫茶」をしてきました。仙台合唱団の演奏会も歌声喫茶も行った事が無く、しかも演奏も1度も聞いたことが無いと言う施設の担当者さんからの依頼でしたが、大いに宣伝してくれたらしく大正生まれで100歳を超えていらっしゃる方を筆頭に約55名の通所者の方々が参加してくれました。団の参加者は、若星Zも含めて15名でした。
 

 最初はどれくらいの方々が歌ってくれるのか不安でしたが、ほぼ全員の方が歌ってくれて、予想以上に雰囲気の良いうたう会となりました。歌った曲は、歌集に記載された14曲を全て歌いましたし、団の演奏も用意していた「人生を流れる歌」「まつり」はもちろん、太田さんは予定していた「夜明けの歌」の他にアンコールが来て急遽「かわいいあの娘」を歌ってくれました。うたう会が全部終了した後に更にアンコールが来て、準備をしていない「高原列車は行く」を歌って、練習もしていなかったのでグダグダとした感じで終わってしまいました。
 

 施設の方のお話では、今まで絶対に歌わなかった人も歌っていたとかで、みなさん良いリハビリになったようだとの事でした。1時間の予定でしたが、休憩なしで1時間20分のうたう会となり、施設の行事の中でも最長だったとの事でした。

 あきちゃんのピアノ伴奏も、司会の突然の振りにも臨機応変に対応してくれて安心して歌うことが出来ました。シュンさん、KKさんのギターサポートもあるので、団内バンドでの「うたう会」は何も問題なく出来ると感じました。若星Zの「まつり」も盛り上がりましたし太田さんのソロもあり、短時間ではありましたが盛りだくさんの企画で大成功に終わったと思います。

 

文責:エグ
 

 

 本日の会場

f:id:sendaigassyoudan:20191006004419j:plain

団の紹介から

f:id:sendaigassyoudan:20191006004821j:plain

「次は何ページだ?」みなさん乗り気です

f:id:sendaigassyoudan:20191006004932j:plain



MCのえぐさん、歌う会バンドのみなさん。

f:id:sendaigassyoudan:20191006005118j:plain

「人生を流れる歌の」最後。決まった!

f:id:sendaigassyoudan:20191006005302j:plain

 

盛り上がってます

f:id:sendaigassyoudan:20191006005412j:plain

 

若星Z☆のおどり「まつり」ボーカルは山内さん

f:id:sendaigassyoudan:20191006005713j:plain

会場の様子

f:id:sendaigassyoudan:20191006005854j:plain

待ってました!歌姫。「夜明けの歌」

f:id:sendaigassyoudan:20191006010022j:plain

「いい湯だな」ババンババンバンバン、加瀬の湯でした。

f:id:sendaigassyoudan:20191006010146j:plain

会場の様子2

f:id:sendaigassyoudan:20191006010417j:plain

利府と言えば?  そう、梨のおすそ分け。

f:id:sendaigassyoudan:20191006010656j:plain

お疲れ様でした。参加できて幸せでした。

写真:やす